【介護旅行】付き添い料金っていくら?介護旅行会社10社の平均料金を徹底解説!

介護旅行の料金っていくら?同行基本料金・オプション料金・手数料を徹底解説!

今度、お墓参りに行きたいけど、足腰の弱い2人だけではやっぱり心配じゃ。

おばあちゃん

おじいちゃん

お墓も山の上の方にあるし、足場も悪いから、介護旅行サービスを利用しようかのう。
それだったら安心じゃのう。
でも、介護旅行付き添い料金っていくらぐらいするのかのう?

おばあちゃん

メモメモ博士メモメモ博士

そもそも介護旅行料金システムは、ちょっと複雑でとてもわかりにくいんじゃ。
しかも、介護旅行付き添い料金はそれぞれの介護旅行会社によって、料金設定もバラバラなんじゃよ。
「それじゃあどこの会社を選んだらいいのかわからないよ!」って人は下のボタンからメッセージをくれると嬉しいです!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

住んでいるエリアや希望条件などからオススメの介護旅行会社を紹介するぞい!
それじゃあ今回は、介護旅行付き添い料金について、わかりやすく説明していくよ!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

介護旅行を考えている人はぜひ参考にしてみてね!
ざっくり言うと
みんなが気になる介護旅行付き添い料金について、介護旅行会社10社の平均料金を詳しく紹介していきます!

介護旅行の料金システムは複雑でわかりにくい!?
介護旅行の付き添い料金とは?

介護旅行の料金システムは複雑でわかりにくい!?介護旅行の付き添い料金とは?

介護旅行介護保険適応外なので、介護旅行にかかる全ての費用が自費になるのが特徴です。

また、介護旅行付き添い料金は、一般的な旅行会社に比べて、各項目ごとに細かく料金が分かれているので、少しわかりにくくなっています。

また、介護旅行付き添い料金も各介護旅行会社によってさまざまで、料金の内訳や項目も大きく違ってきます。

介護旅行付き添い料金は、一般的に下のような内訳になります。

介護旅行付き添い料金の内訳
  1. 利用者の旅行代金
  2. 同行するスタッフの旅行代金
  3. 同行基本料金
  4. オプション料金
  5. 手数料
付き添い料金のそれぞれの項目について今から詳しく紹介していくよ!

モコアイコンモコ

「介護旅行」付き添い料金の内訳
1利用者の旅行代金

「介護旅行」付き添い料金の内訳 利用者の旅行代金

利用者の旅行代金とは、利用者の希望に沿った旅程を遂行するのに発生する料金のことを言います。

主に、下記のような費用がかかってきます。

項目 利用者の旅行代金の内訳
移動料金 飛行機代・新幹線代・電車代・介護タクシー代・高速道路代など
宿泊料金 ホテルや旅館などの宿泊代・宿泊税・入湯税など
食事料金 朝食代・昼食代・夕食代など
その他料金 観光地の入園料・駐車場代など
「利用者の旅行代金」は要するに、旅行をするのにかかる全ての費用のことを言うよ!

モコアイコンモコ

「介護旅行」付き添い料金の内訳
2同行するスタッフの旅行代金

「介護旅行」付き添い料金の内訳 同行するスタッフの旅行代金

同行するスタッフの旅行代金とは、利用者の希望する旅程にスタッフが同行し、その際に発生する料金のことを言います。

介護旅行では、基本的に同行するスタッフの旅行代金(交通費・宿泊費・食事代など)は利用者負担になります。

旅行代金の内容については、先ほど紹介した内容と同じになります。

項目 同行するスタッフの旅行代金の内訳
移動料金 飛行機代・新幹線代・電車代・介護タクシー代・高速道路代など
宿泊料金 ホテルや旅館などの宿泊代・宿泊税・入湯税など
食事料金 朝食代・昼食代・夕食代など
その他料金 観光地の入園料・駐車場代など
利用者は同行するスタッフの旅行代金も負担しないといけないから、単純に2倍の料金がかかってくるよ。

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

次は、各介護旅行会社で大きく料金に差が出る「同行基本料金」「オプション料金」「手数料」について詳しく紹介していくぞい。

「介護旅行」付き添い料金の内訳
3同行基本料金

「介護旅行」付き添い料金の内訳 同行基本料金

介護旅行「同行基本料金」とは、スタッフが介護旅行に同行して、出発時から帰着時まで利用者の同行サポートを行う際に発生する料金のことを言います。

この「同行基本料金」は、各介護旅行会社や利用者の要介護度によっても、大きく料金が変わってきます。

【国内旅行の場合】
介護旅行の同行基本料金

【国内旅行の場合】介護旅行の同行基本料金

介護旅行で国内旅行をする場合、一般的に「同行基本料金」は下の3つのプランがあります。

  1. 8時間プラン(1日)
  2. 4時間プラン(半日)
  3. 1時間プラン

ちょっとした買い物や外食などで介護旅行を利用する場合は「1時間プラン」

家族や友人と食事をしたり、映画や買い物で介護旅行を利用する場合は「4時間プラン(半日)」

朝から夕方まで観光を楽しみたい、まる1日がっつり介護旅行を利用する場合は「8時間プラン(1日)」

などと、自分の希望に合わせて3つのプランから選ぶことができます。

また、この「同行基本料金」は介護旅行を利用する利用者の要介護度で料金が変わってきます。

詳しい「同行基本料金」はプランごとに今から説明していくよ!

モコアイコンモコ

一口メモ
この記事の「介護旅行」の付き添い料金は、介護旅行会社10社の料金を平均して出しています。

【国内旅行の場合】
8時間(1日)の同行基本料金

利用者の
介護状態
同行基本料金
8時間(1日)プラン
自立 22,000〜24,200円
要支援1・2 22,000〜30,800円
要介護1・2 28,600〜35,200円
要介護3・4 33,000〜39,600円
要介護5 33,000〜46,200円

メモメモ博士メモメモ博士

ほとんどの介護旅行会社で、利用者の要介護度によって「同行基本料金」が変わってくるぞい。

【国内旅行の場合】
4時間(半日)の同行基本料金

利用者の
介護状態
同行基本料金
4時間(半日)プラン
自立 14,300〜15,180円
要支援1・2 15,180〜18,480円
要介護1・2 18,370〜21,120円
要介護3・4 21,450〜23,760円
要介護5 21,450〜23,760円
一般的に介護旅行の介助実労(営業時間)は、朝8時~夜20時までのところがほとんどだよ。

モコアイコンモコ

【国内旅行の場合】
1時間の同行基本料金

利用者の
介護状態
同行基本料金
1時間プラン
自立 3,300〜4,840円
要支援1・2 3,300〜4,840円
要介護1・2 3,850〜5,610円
要介護3・4 3,850〜6,380円
要介護5 3,850〜6,380円

メモメモ博士メモメモ博士

介護旅行を1時間単位で利用したい場合、1回3時間以上〜でないと利用ができないところが多いから、事前に確認しておくと安心じゃぞい。
注意ポイント
介護旅行会社は、全国展開しているところや地域密着型のところなど、各介護旅行会社によってさまざまな特徴があります。
そのため、各介護旅行会社によって介護旅行の付き添い料金や、サポート内容が大きく変わってきます。
なので、まずは自分の条件に当てはまるのか確認し、介護旅行の見積もりを2〜3件もらって、比較することが大切です。

メモメモ博士メモメモ博士

介護旅行の費用を少しでも抑えるには、各介護旅行会社の特徴を掴むことが大切じゃよ。
地域密着型の介護旅行を利用すると、費用も安くなってお得に旅行を楽しむことができるよ!

モコアイコンモコ

【海外旅行の場合】
介護旅行の同行基本料金

【海外旅行の場合】介護旅行の同行基本料金

介護旅行会社にもよりますが、中には国内旅行だけではなく海外旅行でも同様に同行サポートを行っているところもあります。

メモメモ博士メモメモ博士

海外旅行になると、利用できる介護旅行会社がちょっと少なくなるぞい。

一般的に介護旅行で海外旅行をする場合、「同行基本料金」8時間(1日)プランのみになります。

【海外旅行の場合】
8時間(1日)の同行基本料金

利用者の
介護状態
同行基本料金
8時間(1日)プラン
自立 33,000円〜
要支援1・2 38,500円〜
要介護1・2 41,800円〜
要介護3・4 44,000円〜
要介護5 44,000円〜
海外旅行を諦めていた人も介護旅行を利用することで、自分の希望を叶えることができるよ!

モコアイコンモコ

「同行基本料金」のサポート内容とは?

同行基本料金のサポート内容とは?

介護旅行を利用すると、旅行の出発時から帰着時まで、利用者の必要とする移乗・移動介助、食事介助、入浴介助、排泄介助などのサポートを受けることができます。

しかし、利用者の要介護度によって「同行基本料金」が変わってくるように、そのサポート内容も変わってきます。

自立~要支援

見守り介助、移動介助、荷物管理など

介護度1・2

移乗・移動介助、更衣介助、食事介助、トイレ誘導など

介護度3・4・5

移乗・移動介助、食事介助、入浴介助、排泄介助(おむつ交換)など

メモメモ博士メモメモ博士

中には、要介護度が低くても介助が必要な人も多いから、事前に利用者の必要とする介助内容をしっかりと伝えておくことが大切じゃぞい。

「介護旅行」付き添い料金の内訳
4オプション料金

「介護旅行」付き添い料金の内訳 オプション料金

介護旅行の「オプション料金」も各介護旅行会社によって、それぞれ項目や料金が違ってきます。

一般的に「オプション料金」は、日中の介助ではなく、夜間帯の介助や同室宿泊の場合に発生することが多いです。

超過料金

超過料金とは、あらかじめ決められている時間を超えて、サポートが必要な場合に発生する料金です。

利用者の
介護状態
超過料金
1時間あたり
自立 3,300〜4,840円
要支援1・2 3,300〜5,774円
要介護1・2 3,960〜6,600円
要介護3・4 4,950〜7,424円
要介護5 5,940〜7,424円

メモメモ博士メモメモ博士

基本的に同行するスタッフの介助実労は1日8時間以内、半日だと4時間以内のところが多いぞい。
その時間を超えてしまうと、別途超過料金が発生するよ。

モコアイコンモコ

入浴介助料金

入浴介助料金は、一般的に「同行基本料金」に含まれていることが多いです。

しかし、入浴のみの介助を希望する場合は、別途下のような料金が発生します。

また、介護旅行会社によっては、医療ケア加算4,400円〜などが必要になる場合もあります。

利用者の
介護状態
スタッフ1名の料金
90分/1回
自立・要支援 8,800〜14,300円
要介護1・2 11,000〜15,400円
要介護3・4・5 15,400〜16,500円

メモメモ博士メモメモ博士

全く歩行ができない人や立位が不安定な人の入浴の場合は、安全確保のために別途人員を追加することもあるぞい。

同室宿泊料金

同室宿泊料金とは、宿泊を伴う旅程の場合に、同行スタッフと別室ではなく、同室を希望する場合に発生する料金です。

単位 料金
1泊あたり 5,500円〜
介護旅行では、基本的に同行スタッフと別室での宿泊になるよ。

モコアイコンモコ

夜間介護料金

夜間介護料金とは、夜間に排泄介助や体位交換が必要な利用者の介助を行うにあたって発生する料金です。

単位 料金
2回まで 6,600円
追加1回につき 3,300円

メモメモ博士メモメモ博士

夜間の介助が必要な人でも、安心して夜を過ごすことができるぞい。

指名料金

指名料金とは、介護旅行に同行するスタッフを指名する際に発生する料金です。

単位 料金
1日あたり 1,100円
異性からの介助に抵抗がある人でも、同性介助を希望することができるからオススメだよ!

モコアイコンモコ

そのほかのオプション料金

そのほかのオプションとして、下記項目を希望することもできます。

  • 旅行添乗業務
  • ガイド・通訳業務
  • プロによる写真・動画撮影
  • プロによるヘアメイク

メモメモ博士メモメモ博士

基本的に上記オプションは、利用者の旅行プランによって料金が変わってくるから、一度介護旅行会社に見積りを出してもらうのがオススメじゃぞい。
介護旅行会社によっては、出発前の旅行準備から帰宅後のアルバム整理まで、トータルでサポートを行っているところもあるよ!

モコアイコンモコ

「介護旅行」付き添い料金の内訳
5手数料

「介護旅行」付き添い料金の内訳 手数料

介護旅行の「手数料」は主に、旅行プランの作成やそれぞれの手配を行う際に発生します。

また、この「手数料」も各介護旅行会社によってさまざまで、それぞれの項目内容や料金が違ってきます。

事前面談料

旅行出発前に事前に同行スタッフと面談を行います。

項目 料金
事前面談料 3,300円〜
遠方の人は別途交通費がかかることもあるから、事前に確認しておくと安心だよ。

モコアイコンモコ

介護旅行の旅行企画料

利用者の希望に沿った旅行プランの作成や手配などを行います。

項目 料金
介護旅行の
旅行企画料
企画した旅行代金の
20%未満

メモメモ博士メモメモ博士

介護旅行会社によっては、事前に用意されたいくつかの旅行プランの中から選ぶこともできるぞい。

介護旅行の保険料

国内旅行・海外旅行にかかわらず、基本的に利用者は各介護旅行会社が用意している保険に加入します。

項目 料金
介護旅行の
保険料
利用者の旅行日程や
プランにより変動
一般的に介護旅行の保険料は、同行スタッフの分も利用者負担になることが多いよ。

モコアイコンモコ

同行スタッフの移動料金

事前面談日や旅行当日の移動に伴い発生した料金は、基本的に利用者負担になります。

項目 料金
同行スタッフの
移動料金
移動に伴い
発生した実費分

メモメモ博士メモメモ博士

なるべく自分が住んでいるエリアの介護旅行会社を利用することで、移動料金を安く抑えることができるぞい。

「介護旅行」10社平均の付き添い料金!まとめ

「介護旅行」10社平均の付き添い料金!まとめ

今回は、介護旅行会社10社の料金表を元に介護旅行」の付き添い料金について詳しく紹介してきました。

正直、「介護旅行」の付き添い料金の設定は少しややこしいです。

ですが、ほとんどの介護旅行会社が下のような料金内訳になるので、ある程度の目安として考えてもらうといいかなと思います。

介護旅行」の付き添い料金
  1. 利用者の旅行代金
  2. 同行するスタッフの旅行代金
  3. 同行基本料金
  4. オプション料金
  5. 手数料

また、「介護旅行」では、各介護旅行会社によって、同行基本料金・オプション料金・手数料が大きく変わってきます。

なので一度、気になる介護旅行会社に問い合わせをして、いくらぐらい費用がかかるのか、見積もりを出してもらうと安心です。

メモメモ博士メモメモ博士

出発直前だと移動料金や宿泊料金が高くなるから、なるべく3か月以上前に予約するのがオススメじゃぞい!
どこの介護旅行会社が良いかわからない!って人は下のボタンからメッセージをくれると嬉しいです!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

住んでいるエリアなどからオススメの介護旅行会社を紹介するぞい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です