高齢者が旅行に抱える不安とは?【口コミあり】

高齢者が旅行に抱える不安とは?<口コミあり>

今度久しぶりに温泉旅行でも行きたいのう。

おばあちゃん

おじいちゃん

でも、飛行機とか旅館とか予約しないと行けないし、ちょっと面倒じゃのう。
そうじゃのう。
誰か旅行の準備をしてくれたら助かるのう。

おばあちゃん

メモメモ博士メモメモ博士

最近では特にこういう高齢者が増えてきたのう。
高齢者は旅行の何に不安を抱えているの?

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

それじゃあ今回は高齢者旅行に抱える不安についてデータを見ながら紹介していくぞい。
高齢者との旅行を考えている人は必見だよ!

モコアイコンモコ

この記事の概要
高齢者が抱える旅行に対する不安について、JTB総合研究所のデータをもとに詳しく解説していきます!

高齢者が旅行に抱える不安とは?

高齢者が旅行に抱える不安とは?

高齢になると、病気や怪我などで体調を崩すことも多く、旅行や外出に対する「不安」が強くなってきます。

また、周りのペースについていけなかったり、迷惑をかけたくない!という気持ちも、年齢とともに強くなる傾向があります。

シニアのライフスタイルと旅行に関する調査では、旅行に対して高齢者の下記のような声が聞かれました。

旅行には行きたいけれど、自分で調べていくのは嫌。
誰かが準備してくれて、自分のペースに合っていれば出掛けたい。
80歳女性

誰かが誘ってくれれば出かけるが、自分で調べてまでは出かけない。
79歳女性

電車などに乗るときに、周りのペースに合わせられないので怖くなった。
美術館巡りをやりたいが、一人では自信がない。
誰かと出かけても待たせてしまうのでは、など気を使うのが嫌。
自分のペースと合う人がいれば出かけたい。
82歳女性

上記のように「旅行の計画や準備」が高齢者の旅行回数が減る大きな要因となっていることがわかります。

メモメモ博士メモメモ博士

旅行の手配とか準備を考えると、おっくうになるのもわかるのう。
正直、飛行機やホテルの予約とか下調べが一番大変だもんね。

モコアイコンモコ

高齢者の「お出かけ負のスパイラル」とは?

高齢者の「お出かけ負のスパイラル」とは?

歳を重ねて高齢になってくると、外出することへの不安などから、「お出かけ負のスパイラル」に陥ってしまう高齢者が数多く出てきます。

負のスパイラル1
認知・運動能力が衰える
高齢や病気などのきっかけで体力や気力が低下する。
負のスパイラル2
旅行の計画や準備が面倒
旅行やお出かけの計画がおっくうになり、家を出る回数が減る。
負のスパイラル3
周りのペースに合わせられない
誘ってくれる人もいるが、他人のペースに合わせるのが苦痛で誘いを断る。
負のスパイラル4
近場のお出かけもおっくう
近場にお出かけや買い物に行こうと思うが、足腰や重い荷物が心配。
負のスパイラル5
運動機能が衰える
家を出る回数が減り、体力や筋力が低下する。
負のスパイラル6
認知機能が衰える
家から出なくなり、外部との繋がりも薄れ認知機能が低下する。

メモメモ博士メモメモ博士

このように一度家から出なくなると、さらに認知機能や運動機能が低下して、余計に外に出る回数が減る「お出かけ負のスパイラル」に陥ってしまうんじゃよ。
こうならないためにも、家から一歩出る「楽しみ」を見つけることが大切だね。

モコアイコンモコ

高齢者や介助が必要な人との旅行での不安要素とは?

高齢者や介助が必要な人との旅行での不安要素とは?

高齢者だけに限らず、「家族みんなで旅行をしたい」「親孝行旅行がしたい」「喜寿・米寿をお祝いしたい」などと、高齢者との旅行を考えている人も数多くいます。

ですが、実際には「自分たちだけでは不安」という思いから、旅行をためらってしまう人が多いのも事実です。

高齢者など介助を必要とする人との旅行では、下記のような不安要素が考えられます。

  • いつもと違う環境で過ごせるか心配
  • お手洗いを探すのが大変
  • エレベーターやエスカレーターのある場所しか行けない
  • 公共交通機関での移動が大変
  • お風呂が心配
  • 介助ばかりでしんどくなりそう
  • もしもの時どうしよう?

上記のように、高齢者や介助を必要とする人との旅行は不安や心配事が多くなります。

さらに、いつもヘルパーさんや施設の人に介助を任せているのであれば、なおさら心細く感じることも増えてきます。

メモメモ博士メモメモ博士

そんな人にピッタリのサービスが「介護旅行」じゃよ!
旅行の予約から手配、全てお任せできるし、旅行中も専門のスタッフが常に一緒に同行して、介助やサポートをしてくれるから、安心して旅行を楽しむことができるね。

モコアイコンモコ

高齢者の旅行事情とは?

高齢者の旅行事情とは?

高齢者に聞いた「5年前と比較して現在の旅行回数が増えたか減ったか」のアンケート調査では、下記のような結果になりました。

高齢者の旅行事情データ

引用:シニアのライフスタイルと旅行に関する調査

上記のデータから、5年前と比較して旅行回数が増えたと答えた人は70歳頃から減少していることがわかります。

その一方で、旅行回数が減ったと答えた人が増えていることから、高齢者が旅行をする回数は70歳頃を境に減少しているという結果になりました。

70歳頃から旅行回数が減少しているのには何か理由があるのかな?

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

今からその理由を紹介していくぞい。

高齢者の旅行回数が減る理由とは?

高齢者の旅行回数が減る理由とは?

高齢者490名に「なぜ旅行回数が減ったのか」アンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

旅行回数が減る理由 割合
1 経済的な余裕が
なくなった
51.5%
2 計画や準備を
するのがおっくう
14.6%
3 一緒に旅行に
行く人がいない
14.2%
4 長時間の移動が
苦痛
10.0%
5 通院に時間を
取られる
10.0%
6 病気や怪我で
体力がなくなった
9.8%

引用:シニアのライフスタイルと旅行に関する調査

高齢者の旅行回数が減った理由の上位3つは「経済的な余裕がなくなった」「旅行には行きたいが、計画や準備をするのがおっくう」「一緒に旅行に行く人がいない」でした。

特に「旅行の計画や準備がおっくう」という理由は高齢者に多い特徴です。

旅行に誘ってくれる人や旅行の計画や準備をしてくれる人がいれば、高齢者でも気軽に旅行を楽しむことができそうだね。

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

あと旅行への同行者がいれば、高齢者も安心して旅行をすることができるぞい。

高齢者が興味のある情報TOP10

高齢者が興味のある情報TOP10

高齢者924名に「興味のある情報は?」とアンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

興味のある情報 割合
1 旅行関連の
スポット情報
61.9%
2 政治・経済情報 61.2%
3 最新のニュースや
時事情報
59.5%
4 文化遺産や
歴史情報
47.1%
5 健康やカラダに
関する情報
45.8%
6 スポーツに関する
旬な話題
37.3%
7 グルメ情報 33.4%
8 最新技術や
自然の神秘など
28.6%
9 旬のレシピや
話題の料理情報
25.0%
10 音楽情報 14.2%

引用:シニアのライフスタイルと旅行に関する調査

高齢者の興味のある情報は「旅行関連のスポット情報」が一番多く、次に「政治・経済情報」「最新のニュースや時事情報」という結果になりました。

高齢者はほかの世代に比べて「グルメ情報」や「音楽情報」に関して、興味が薄い傾向にあります。

高齢者は旅行関連の情報にかなり興味を持っていることがわかるね。

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

旅行には行きたいけどひとりでは心配…という人も多いから、その不安を解消させてあげることが大切になってくるぞい。

高齢者が現在、時間やお金を使っていること5つ

高齢者が現在、時間やお金を使っていること5つ

高齢者に「現在、時間やお金を使っていることは?」とアンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

現在、時間やお金を
使っていること
割合
1 インターネットや
テレビ視聴
65.7%
2 家族とのお出かけ
(宿泊)
53.3%
3 家族とのお出かけ
(日帰り)
46.5%
4 飲み会や食事会 42.5%
5 通院 42.3%

引用:シニアのライフスタイルと旅行に関する調査

高齢者が現在、時間やお金を使っていることは「インターネットやテレビ視聴」 が一番多い結果になりました。

また、次に「家族とのお出かけ」が多いことから、多くの高齢者は家族との旅行に時間やお金を使っていることがわかります。

高齢者は「テレビ視聴」や「通院」が増える傾向があるみたいだね。

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

どうしても歳を取るとあちこち悪くなるから、通院は仕方のないことじゃのう。

高齢者が今後、時間やお金を使いたいこと5つ

高齢者が今後、時間やお金を使いたいこと5つ

高齢者に「今後、時間やお金を使いたいことは?」とアンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

今後、時間やお金を
使いたいこと
割合
1 家族とのお出かけ
(宿泊)
36.1%
2 家族とのお出かけ
(日帰り)
17.0%
3 趣味のサークルや
お稽古など
13.9%
4 健康維持や
増進のためのこと
13.5%
5 貯蓄や投資 12.1%

引用:シニアのライフスタイルと旅行に関する調査

高齢者が今後、時間やお金を使いたいことでは「家族とのお出かけ」が上位を占める結果になりました。

また、旅行やお出かけを可能にする「健康維持や増進のためのこと」と「貯蓄や投資」にも支出をしたい意向が見られました。

高齢者は「趣味のサークルやお稽古など」も比較的高い傾向があるね。

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

でもやっぱり、一番は家族のために時間とお金を使いたいってことじゃのう。

高齢者は孫のことをどう思っている?

高齢者は孫のことをどう思っている?

高齢者353名に孫についてのアンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

孫についての意識 割合
1 孫とたまに
会いたい
69.2%
2 孫と一緒に
旅行をしたい
32.5%
3 孫に経済的な
支援はしたい
22.1%
4 孫といつも
一緒にいたい
20.9%
5 自分のために
時間を使いたい
6.8%

引用:シニアのライフスタイルと旅行に関する調査

高齢者は孫について、「孫は可愛いが、たまに会いたい」という意見が7割りを占める結果になりました。

孫も大きくなって自立するにつれて、あまりべったりとした関係ではなくなっていることがわかります。

メモメモ博士メモメモ博士

それでも「孫と一緒に旅行をしたい」や「孫といつも一緒にいたい」という高齢者も多くて、孫が生きる源になっていることがわかるのう。
孫としても、おじいちゃんおばあちゃんには元気で長生きして欲しいもんね。

モコアイコンモコ

介護旅行を利用するべき8つの理由

介護旅行を利用するべき8つの理由

これまで、高齢者の旅行に関するさまざまなデータを見てきましたが、「旅行情報に興味がある」「今後も旅行に時間やお金を使いたい」「孫と一緒に旅行をしたい」という高齢者が多いことがわかりました。

しかし、実際には「旅行の計画や準備がおっくう」「一緒に旅行に行く人がいない」などの理由から、旅行を諦めてしまっている人がほとんどです。

その上記の問題を解決して、高齢者が気軽に旅行を楽しむためのオススメのサービスが「介護旅行」です。

メモメモ博士メモメモ博士

介護旅行を利用するべき8つの理由を紹介するぞい。

1完全オリジナルの旅行プラン

利用者の身体状況や介護状況に配慮した、「完全オリジナルの旅行プラン」が作成できます。

出発から帰着まで安心・安全

出発時、自宅や最寄り駅までスタッフが迎えに来てくれ、帰着時もスタッフが自宅や最寄り駅まで送ってくれるので、安心・安全に旅行を楽しむことができます。

3介護のプロが同行

介護経験があり、介護資格や医療資格を持つ「介護のプロ」が、旅行中の全てのサポートを行います。

希望によって医師や看護師などの同行も可能なので、医療行為が必要な人でも安心です。

4旅行のプロが同行

添乗経験や添乗資格のあるスタッフ、旅行や観光地に詳しい「旅行のプロ」が、旅行中しっかりとアテンドを行います。

5福祉車両で乗り降り楽々!

観光中の移動は福祉車両を使用するので、車椅子のまま乗り降りでき、利用者の負担を軽減できます。

さらに、車両は貸し切りなので、車内もゆったり快適です。

6観光地・ホテルもバリアフリー

観光地ではスロープやエレベーターを使い観光し、ホテルも車椅子対応のバリアフリー客室を案内してくれます。

7さまざまな食事形態も対応可能!

普通食での食事が困難な人でも、刻み食やトロミ食など、さまざまな食事形態の対応も可能です。

8もしもの時も安心の旅行保険完備

万全な保険でお出かけや旅行を担保しているので、旅行中の事故やケガなど、もしもの時でも安心です。

メモメモ博士メモメモ博士

介護旅行を利用することで、高齢者でも安心して旅行を楽しむことができるぞい。
最短1時間〜でも利用できるから、さまざまなシーンで活用できるよ!

モコアイコンモコ

まとめ

まとめ

今回は、高齢者旅行に抱える不安について紹介しました。

多くの高齢者が旅行には行きたいけど「計画や準備がおっくう」「ひとりでは不安」などの理由で旅行自体を諦めている人がほとんどです。

しかし、介護旅行を利用すれば、介助が必要な人や寝たきりの人でも気軽に旅行を楽しむことができます。

メモメモ博士メモメモ博士

国内旅行はもちろん、海外旅行も行くことができるぞい!
ぜひ一度介護旅行を利用してみる価値はあるよ!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

介護旅行の会社が多くてどこを選んだらいいかわからない!っていう人はメッセージくれると嬉しいぞい。
住んでるエリアや料金などからオススメの介護旅行会社を紹介するよ!

モコアイコンモコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です