介護脱毛は40代~50代の新常識?メリット・デメリット・実際の声は?

介護脱毛は40代~50代の新常識?メリット・デメリット・実際の声は?

最近よく「介護脱毛」っていう言葉を耳にするけど、そもそも「介護脱毛」って何なの?

はじめて君アイコンはじめて君

メモメモ博士アイコンメモメモ博士

要するに「将来自分が介護される立場になった時のために事前にVIO脱毛をしておくこと」を言うんじゃよ。
へーそうなんだ。
だから、40代~50代の女性に人気があるんだね。

はじめて君アイコンはじめて君

モコアイコンモコ

私も実際にVIOの脱毛をしているから、脱毛に関する本音やメリット・デメリットについても詳しく紹介していくね!
「介護脱毛」に興味はあるけどなかなか踏み出せない…っていう人もぜひ参考にしてみてね!

はじめて君アイコンはじめて君

この記事の概要
40代~50代で話題の「介護脱毛」について、メリット・デメリットや実際の声について詳しく紹介していきます!

「介護脱毛」ってそもそも何なの?

「介護脱毛」ってそもそも何なの?

介護脱毛とは、「将来自分が介護をされる立場になった時に、排泄介助や入浴介助などで介護者の負担を少しでも減らせるよう、40代~50代のうちからデリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン)の毛の脱毛をしておくこと」を言います。

VIOの脱毛は、以前は美意識の高い女性や20代の若い世代がするものという認識が強かったのですが、最近では40代〜50代の女性を中心に人気が高まっています

近年はライフスタイルも多様化していて、仕事バリバリのキャリアウーマンで “結婚” という選択を選ばない女性も増えてきています。

そのため、自分の将来を考えた時に「介護をする人の負担を少しでも減らしておきたい」という、思いやりの気持ちから「介護脱毛」を早めに始める人たちが年々増加しています。

将来自分が家族以外の人にも介護してもらうことを想定して、みんな若いうちから介護脱毛を始めるんだね。

はじめて君アイコンはじめて君

「介護脱毛」ってどこまで脱毛するの?

「介護脱毛」ってどこまで脱毛するの?

介護脱毛では、デリケートゾーンの「Vライン」「Iライン」「Oライン」の3部位の脱毛を行います。

一般的に「介護脱毛」は、ハイジニーナ脱毛(アンダーヘアを全て脱毛処理し、毛がない状態にすること)になります。

しかし、中には温泉などで周りからの視線が気になる人も多く、毛の量を減らして形を整えるだけの人も多いようです。

Vラインの脱毛範囲

Vラインの脱毛範囲

Vラインは、ビキニラインの範囲(骨盤・ソ径部ライン内側)の脱毛をします。

Vラインの恥骨部分、最初めっちゃ痛いんだよね…。

モコアイコンモコ

Iラインの脱毛範囲

Iラインの脱毛範囲

Iラインは、性器まわりの範囲(足の付け根から内側)の脱毛をします。

このIラインもなかなか痛いよねー。

モコアイコンモコ

Oラインの脱毛範囲

Oラインの脱毛範囲

Oラインは、肛門まわりの範囲(肛門から半径3cm程度まで)の脱毛をします。

OラインはVとIに比べたら全然平気だよ!

モコアイコンモコ

メモメモ博士アイコンメモメモ博士

やっぱり脱毛する部位によって全く痛みが変わってくるんじゃのう。
そうだね。
だから一度、無料カウンセリングで詳しく話を聞いてみるのがオススメだよ!

モコアイコンモコ

「介護脱毛」(VIO脱毛)は40代~50代の新常識?

「介護脱毛」(VIO脱毛)は40代~50代の新常識?

株式会社ウルクスが20代~50代の女性221名に対して、「VIO脱毛」に関するアンケート調査を行ったところ、下記のような結果になりました。

VIO脱毛に関する調査結果

参照元:PRTIMES

40代〜50代のグラフを見てみると、VIO脱毛をしている人が「27.3%」、VIO脱毛に興味がある人が「45.4%」という結果になりました。

また、40代〜50代のおよそ7割以上の人がVIO脱毛に関心を持っていることから、VIO脱毛の認知度が意外に高いこともわかりました。

近年の脱毛業界では、40代以降になってからVIO脱毛を始める「介護脱毛」が増加傾向で、これからもさらに「介護脱毛」の需要は高まることが予想されます。

40代〜50代でVIO脱毛に興味がある人が7割超えってびっくりだよね!

モコアイコンモコ

メモメモ博士アイコンメモメモ博士

やっぱりみんな脱毛には興味があるけど、なかなか一歩踏み出しづらいのかもしれないのう。

みんなが「VIO脱毛」を始めるきっかけは?

みんなが「VIO脱毛」を始めるきっかけは?

みんながVIO脱毛に通い始めるきっかけはさまざまで、特に年代によって大きく理由が変わってきます。

VIO脱毛を始めるきっかけは?
10代〜20代 学生で時間に余裕がある
彼氏ができて美意識が上がった
20代〜30代 社会人になって金銭的な余裕ができた
30代〜40代 結婚や出産後、少し子育てが落ち着いた
40代〜50代 介護が必要になった時に他人に迷惑をかけないように

このように、各年代によってVIO脱毛を始めるきっかけはさまざまです。

しかし、40代以降から将来自分が介護を受ける時のことを考えて、「介護脱毛(VIO脱毛)」を始めるという人が増えてきています。

また、中には親が介護を受ける時のことを考えて、親子で一緒に脱毛に通っている人もいるようです。

脱毛を始めた平均年齢は23歳〜27歳が最も多いですが、VIO脱毛に関しては年齢に関係なく20代〜50代まで様々な世代の女性が脱毛を行っています。

VIO脱毛は年代に関係なく幅広い層に人気があることがわかるね!

モコアイコンモコ

メモメモ博士アイコンメモメモ博士

最近では女性だけじゃなくて、VIO脱毛を始める男性も増えてきているみたいじゃよ。

「VIO脱毛」を始めた他の理由は?

一般的にVIO脱毛を始めるきっかけは、「自分で処理するのが面倒」「かわいい水着や下着を着たい」などの理由が最も多いです。

しかし、VIO脱毛を始めるきっかけとして、他にも「生理中の蒸れやニオイが気になる」など、見た目だけではなくデリケートな悩みを改善するためにVIO脱毛を始める人も多くいます。

このように、VIO脱毛は若い世代から40代以降のミドル世代まで、多くの女性が脱毛を行っていることがわかります。

「介護脱毛」はどこのクリニックやサロンでできるの?

「介護脱毛」はどこのクリニックやサロンでできるの?

介護脱毛を行える場所(クリニックやサロン)は、大きく分けて2種類あります。

介護脱毛ができる場所
  1. 医療レーザー脱毛を行う「医療脱毛クリニック」
  2. 光脱毛を行う「美容脱毛サロン」

中には、クリニックやサロンに通わずに「家庭用脱毛器」で介護脱毛を進める人もいますが、安全面や衛生面を考えてほとんどの人がクリニックやサロンで「介護脱毛」を行っています。

しかし、ネット上にはどちらも良い口コミもあれば、悪い口コミもあり、正直どちらに通うか悩む人も多いと思います。

なので、まずは「医療脱毛クリニック」と「美容脱毛サロン」の違いを知ることで、自分に合った脱毛クリニックを見つけやすくなります。

医療脱毛クリニックとは?特徴5つ!

医療脱毛クリニックでは、医療脱毛を行います。

医療脱毛は出力の高いレーザーで、毛根の細胞(毛母細胞)やバルジ領域の細胞を破壊します。

なので、照射時の痛みはありますが、永久脱毛をすることができます。

  • 脱毛は医師か看護師が行う
  • すぐに脱毛の効果が期待できる
  • 永久脱毛できる
  • 痛み軽減のため麻酔を使うことができる
  • 美容脱毛サロンに比べて料金が高い

という特徴があります。

医療脱毛クリニックでは、「麻酔」を使用することもできるので、痛みに弱い人でも安心して脱毛をすることができます。

医療脱毛クリニックおすすめ2選!

「医療脱毛クリニックで介護脱毛をしたいけど、どこがいいのかわからない!」

「脱毛は大きな買い物だし、肌への負担も大きいからクリニック選びに失敗したくない!」

という方にオススメの医療脱毛クリニックを2つ紹介します。

1TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科イメージ画像

「TCB東京中央美容外科」はアンダーヘアの形や量、ハイジニーナまで自由にデザインを選ぶことができます。

他の医療脱毛クリニックとの料金比較

項目 一般的な
医療脱毛
クリニック
TCB
東京中央
美容外科
VIO料金
(5回)
9万2,400円〜
10万5,600円
4万8,000円
店舗数 3〜20店舗 54店舗

「TCB東京中央美容外科」は、店舗数も医療脱毛業界トップクラスで、全国に54店舗もあります。

なので、首都圏だけではなく、地方に住んでいる方でも気軽に通うことができます。

また、「TCB東京中央美容外科」の最大の魅力は、VIO脱毛の料金がダントツで安いことです。

他の医療脱毛クリニックが9万〜10万円かかるのに対して、「TCB東京中央美容外科」は約半額の4万8,000円でVIO脱毛をすることができます。

さらに、クーポンを利用すると、1万8,000円のVIO脱毛が1回無料になります!

TCB東京中央美容外科のVIOキャンペーン画像

※クーポンには期限があるので、一度TCB東京中央美容外科にご確認ください。

カウンセリングは無料だから、一度くわしく話を聞いてみるといいよ!

モコアイコンモコ

2アリシアクリニック

アリシアクリニックイメージ画像

「アリシアクリニック」の料金プランは、現在「全身脱毛プラン」のみになりますが、その料金は業界最安値になっています。

また、「アリシアクリニック」は現在、10周年記念として全身脱毛5回プランを契約すると、通常4万9,500円するVIO脱毛5回が無料でついてきます!

なので、VIO脱毛だけじゃなくて全身脱毛も一緒にしたい!という方に「アリシアクリニック」はオススメです。

他の医療脱毛クリニックとの料金比較

クリニック名 全身脱毛
5回の料金
全身脱毛+VIO
5回の料金
アリシア
クリニック
198,000円 198,000円
湘南美容
クリニック
203,500円 なし
レジーナ
クリニック
207,900円 300,300円
リゼ
クリニック
269,800円 349,800円

「アリシアクリニック」の魅力は料金の安さもありますが、一番は高品質の施術やサービスを受けられることです。

私もアリシアクリニックに通っているけど、脱毛効果はもちろん、スムーズな予約や丁寧な接客には本当に満足してるよ!!

モコアイコンモコ

また、全身脱毛(VIOも含む)の照射にかかる時間も1回30分ととても短いのも魅力です。

全身脱毛の照射間隔も1ヶ月と他のクリニックに比べて短いので、最短5か月で脱毛を終了することができます。

さらに、VIO脱毛では粘膜ギリギリまで照射してくれるので、境目ができずにキレイな仕上がりになります。

どこのクリニックで脱毛しようか悩んでいる人は、アリシアクリニックにしといたらまず間違いないよ!!

モコアイコンモコ

美容脱毛サロンとは?特徴5つ!

美容脱毛サロンでは、光脱毛を行います。

光脱毛は、「毛を細くする・毛を生えにくくする」効果があります。

照射時の痛みはほとんどありませんが、医療脱毛に比べて脱毛の効果を実感できるまでに少し時間がかかります。

  • 医療脱毛に比べて痛みが少ない
  • 医療脱毛に比べて料金が安い
  • 永久脱毛はできない
  • 毛が再度生えてくる可能性がある
  • 長く脱毛に通う必要がある

という特徴があります。

医療脱毛クリニックと美容脱毛サロンの大きな違いは、永久脱毛ができるかできないかです。

なので、毛を完全に無くしたい方は「医療脱毛」、毛を細くしたり少なくしたい方は「光脱毛」がオススメです。

「脱毛に通うのがめんどくさい」「自分のペースで脱毛をしたい」という方は、「家庭用脱毛器」で脱毛することもできます。

脱毛ラボイメージ画像

しかし、家庭用脱毛器は「毛を減らす」「生える量を抑える」効果はありますが、永久脱毛効果はないので注意が必要です。

「脱毛がどんなものか一度体験したい」「施術の時に人に見られるのが恥ずかしい」という人に家庭用脱毛器はオススメだよ!

モコアイコンモコ

美容脱毛サロンに通うならここ!

「医療脱毛は費用が高めだから、手頃な美容脱毛サロンで介護脱毛をしたい!」

「予約とか気にせずに気が向いた時にふらっと脱毛したい!」

という方にオススメの美容脱毛サロンを1つ紹介します。

1ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムイメージ画像

「ミュゼプラチナム」は、若い世代に人気の国内最大規模の美容脱毛サロンです。

特に、期限・回数無制限で通える「両ワキ+Vライン」は、いつでも100円の超激安価格となっています。

さらに、「ミュゼプラチナム」は全国に177店舗と日本一店舗数が多いのも特徴です。

また、「ミュゼプラチナム」は専用アプリもあり、予約が取れるのはもちろん、24時間前までの予約変更や空き状況の確認も行うことができます。

美容脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金比較

クリニック名 VIO脱毛
5回料金
店舗数
ミュゼ
プラチナム
(美容脱毛)
4万9,040円 177店舗
TCB
東京中央
美容外科
(医療脱毛)
4万8,000円 54店舗

医療脱毛のVIO脱毛で最安の「TCB東京中央美容外科」と「ミュゼプラチナム」のVIO脱毛料金を比較すると、「ミュゼプラチナム」の方が少し料金が高くなります。

しかし、店舗数で比較すると圧倒的に「ミュゼプラチナム」の方が多く、自分の都合に合わせて予約を取りやすいと言えます。

VIO脱毛をする場合、医療脱毛クリニックにするか、美容脱毛サロンにするか悩む方も多いと思います。

ですが、VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛になるので、もしもの時でも安心な医療脱毛クリニックを迷うことなくオススメします。

私も肌が弱いのと、脱毛効果や安全性を考えて医療脱毛クリニックを選んだよ!

モコアイコンモコ

しかし、お得な100円キャンペーンだったり、予約の取りやすさを考えると、美容脱毛サロンの方がいい!という方も当然います。

そんな方には「ミュゼプラチナム」がオススメです。

自分の生活スタイルに合った脱毛クリニックやサロンを見つけてくださいね!

モコアイコンモコ

「介護脱毛」のメリット3つ

「介護脱毛」のメリット3つ

介護脱毛をするメリットとして、「排泄介助がしやすくなる」「肌トラブルの予防になる」「衛生的に良い状態を保てる」の3つが挙げられます。

他にも、介護脱毛をすることで下着の蒸れや痒みの予防にもなり、自分自身が快適に過ごせるメリットもあります。

  1. 排泄介助がしやすくなる
  2. 肌トラブルの予防になる
  3. 衛生的に良い状態を保てる

1排泄介助がしやすくなる

介護脱毛(VIO脱毛)をすると、本人も含めて介護をする人が排泄介助をしやすくなります。

ひとりでトイレに行ける人でも、年齢を重ねるとどうしてもうまく拭き取りができなくなってきます。

しかし、局部まわりのムダ毛が無くなることで、アンダーヘア(陰毛)に尿や便が絡まらなくなり、拭き取りも簡単になります。

さらに、排泄介助もスムーズに行うことができ、介護をする人の負担を減らすことにもつながります。

2肌トラブルの予防になる

アンダーヘアにこびりついた尿や便は時間が経つほど落ちにくく、ゴシゴシと何度も拭くうちに肌が傷ついてただれてしまう恐れがあります。

さらに、年齢を重ねると肌の回復力も衰えてくるので、1度肌トラブルを起こしてしまうと症状が長期化してしまう可能性があります。

しかし、介護脱毛をしておくことでアンダーヘアに尿や便が絡まらないので、何度も拭く必要が無くなり、その結果肌トラブルの予防につながります。

3衛生的に良い状態を保てる

局部まわりのムダ毛があると、尿や便などの汚れを目視で確認しづらくなり、汚れが残りやすくなります。

このような不衛生な状態が続くと、感染症を引き起こしたり、雑菌が繁殖し悪臭の原因にもなります。

しかし、介護脱毛をしておくことで、介護をする側が陰部の状態をしっかりと確認でき、衛生的によい状態を保ちやすくなります。

私も脱毛したことでカミソリ負けすることも無くなって、ムダ毛の処理がかなり楽になったよ!

モコアイコンモコ

「介護脱毛」のデメリット3つ

「介護脱毛」のデメリット3つ

最近では、40~50代にも人気の介護脱毛ですが、もちろんデメリットもあります。

介護脱毛をするデメリットとして、「脱毛の照射時に痛みが伴う」「脱毛中は多少の羞恥心が伴う」「元のアンダーヘアに戻せない」の3つが挙げられます。

  1. 脱毛の照射時に痛みが伴う
  2. 脱毛中は多少の羞恥心が伴う
  3. 元のアンダーヘアに戻せない

1脱毛の照射時に痛みが伴う

アンダーヘア(VIO)は他の部位に比べて皮膚が薄くデリケートな部分です。

また、脱毛機は濃く太い毛に強く反応するので、痛みを感じやすい傾向があります。

しかし、介護脱毛では麻酔を使用することもできるので、痛みに弱い人でも安心して介護脱毛をすることができます。

2脱毛中は多少の羞恥心が伴う

介護脱毛はVIO脱毛になるので、施術中はどうしてもスタッフにデリケートゾーンを見せなくてはいけません。

しかし、腕や足などの他の部位とは違って、デリケートゾーンの施術に抵抗感がある人がほとんどです。

介護脱毛を行う上では仕方のないことなので、多少の羞恥心は我慢が必要ですが、多くの脱毛クリニックやサロンでは、完全個室での施術や必要な部分以外は肌が露出しなくて済む施術が行われています。

他にも、リラックスできる体勢での施術や徹底した声かけなど、安心して介護脱毛を行えるよう配慮されています。

3元のアンダーヘアに戻せない

介護脱毛では、カミソリや毛抜きなどとは違って、永久脱毛をするとムダ毛が生えなくなります。

そのため、介護脱毛後は「やっぱりアンダーヘアを元のように生やしたい」と思っても戻せないのです。

一般的に介護脱毛をする人は、アンダーヘアを全てなくす人の方が多いですが、VIOを部分的に脱毛することもできます。

なので、介護脱毛をはじめる前に「全て脱毛するのか・自然な形にするのか」など、1度じっくり考えてみることが大切です。

「自分ではよくわからない!」「もっと詳しく介護脱毛の話を聞きたい!」という方は無料でカウンセリングをすることができるので、ぜひ話を聞いてみてくださいね!

痛みに弱い人でも医療脱毛クリニックでは麻酔もできるから、安心して施術を受けることができるよ!

モコアイコンモコ

「介護脱毛」の注意点は?

「介護脱毛」の注意点は?

介護脱毛の一番の注意点は、「アンダーヘアが白髪になる前に脱毛を始めること」です。

一般的に、脱毛クリニックや脱毛サロンで使われている脱毛機は、毛に含まれる黒い色素(メラニン)に反応します。

なので、白髪になってしまった毛はメラニン色素が無いので、いくら脱毛機をあてても反応しません。

また、アンダーヘアは早い人で40〜50代で白髪になってくる人もいます。

中には、脱毛方法によって白髪でも脱毛できる場合もありますが、対応できるクリニックやサロンも多くはないので、白髪になる前に介護脱毛を始めるのがオススメです。

脱毛を始めてから効果が出るのにはある程度の時間がかかるから、介護脱毛を始めようか悩んでいる人は、なるはやで始めてみるのがオススメだよ!

モコアイコンモコ

「介護脱毛」をしている芸能人って誰がいるの?

「介護脱毛」をしている芸能人って誰がいるの?

最近では、芸能界でも将来に備えて「介護脱毛」をしている芸能人も増えてきており、以前に比べて「介護脱毛」が身近なものになってきました。

芸能人では、主に下記の5名が「介護脱毛」をしていると公言しています。

  • 大久保佳代子さん(50歳)
  • いとうあさこさん(51歳)
  • 小林麻耶さん(42歳)
  • 田村淳さん(47歳)
  • 小木博明さん(50歳)

見てわかるように、40代〜50代で「介護脱毛」を始めていることがわかります。

近年は、晩婚化などの理由で少子高齢化が進み、生涯独身の人や熟年離婚も増えています。

そのため、将来家族以外の人に介護を受けることを考えて、40代〜50代から「介護脱毛」を始める人が増えているのかもしれません。

昔に比べて核家族や独居が増えてなんか寂しい世の中だけど、自分の将来のことを事前に考えておくことはとても重要なことだよね。

モコアイコンモコ

メモメモ博士アイコンメモメモ博士

今後はさらに「介護脱毛」の需要が高まってくるんじゃろうなー。

「介護脱毛」は必要?不必要?実際の声は?

「介護脱毛」は必要?不必要?実際の声は?

世間では、将来のことを考えて誰に介護されてもいいように。と早いうちから「介護脱毛」を始める人たちが増えてきています。

では、実際に介護脱毛(VIO脱毛)をしている人たちや介護現場で働く人たちは「介護脱毛」のことをどのように思っているのでしょうか?

「介護脱毛はオススメ!将来の時だけじゃなくてたくさんのメリットがあるよ!」の介護脱毛推進派と「介護脱毛なんてしなくていい!自然体が1番だよ!」の介護脱毛否定派の両方の意見をSNSからピックアップしました。

「介護脱毛」が気になる人や「介護脱毛」を始めようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてね!

モコアイコンモコ

介護脱毛は必要派

私もVIO脱毛をしているけど、介護が必要になった時だけじゃなくて、いろんな面でプラスになったと感じるよ!

モコアイコンモコ

介護脱毛は不必要派

私も今までさまざまな介護施設で排泄介助をしてきて、ベッド上での排泄介助はそんなにアンダーヘアは気にならないけど、トイレでの排泄介助はアンダーヘアがあるとなかなか手こずるしどうしても時間がかかってしまうんだよね。
だから、私はアンダーヘアが無い方が見やすいし排便なども残りにくいから、その点では介護脱毛をやっておいて損はないと思うなー。

モコアイコンモコ

メモメモ博士アイコンメモメモ博士

まあ、いくら周りがあーだこーだ言おうと、ムダ毛が気になるなら脱毛したらいいと思うし、別に気にならないなら脱毛はしなくていいと思うぞい。
考え方は人それぞれだから、自分のいいようにするのが一番じゃのう。

「介護脱毛」に関するこの記事のまとめ

「介護脱毛」に関するこの記事のまとめ

今回は、40代~50代に話題の「介護脱毛」について、メリット・デメリットや実際の声を紹介してきました。

また、流行に敏感な芸能界では、もうすでに「介護脱毛」は40代~50代の新常識になってきているようです。

「介護脱毛」まとめ
介護脱毛とは、デリケートゾーンの3部位、VIO脱毛のことをいう
介護脱毛をすることで、皮膚トラブルや感染症のリスクが軽減されたり、排泄介助(オムツ交換など)が楽になる
排泄介助がスムーズになり、介護をする方もされる方もお互いにとってメリットになる
介護脱毛はデリケートな部分の脱毛だから、美容脱毛サロンより医療脱毛クリニックがオススメ
医療脱毛だと、万が一肌トラブルが発生した時も看護師や医師が適切に対応してくれる
医療脱毛では、麻酔を使うこともできるから痛みに弱い人でも安心
自分の好みに合わせてアンダーヘアをデザインできる
介護脱毛はアンダーヘアが白髪になる前に始めなくてはいけない
介護脱毛のカウンセリングは無料でできる

これから介護脱毛を始めようか悩んでいる人や介護脱毛に興味のある人もカウンセリングは無料なので、一度くわしく話を聞いてみてくださいね!

みんなの悩みや不安が解消されますように…。

モコアイコンモコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です