【2021年最新】介護士の給料はいくら?気になる給料を徹底解説!

【2020年最新】介護士の給料はいくら?気になる給料を徹底解説!

昔から「介護職は安月給」「仕事の割りに合わない」って言われているけど、最近はどうなのかな?

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

介護士の給料は都内と地方では大きく差があって、働いているエリアで左右されることも多いんじゃ。
へーそうなんだ。
じゃあ実際に、介護業界で働いている介護士は平均していくらぐらい給料をもらっているのかな?

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

じゃあ今回は、介護士給料保有資格別勤続年数別男女年齢別・介護従事者の職種別に分けて、徹底解説していくぞい。
現役バリバリの介護士もだけど、介護業界に興味のある人も必見だね!

モコアイコンモコ

この記事の概要
介護士給料はいくらなのか?」厚生労働省のデータを元にみんなの気になる給料を徹底解説していきます!

介護士の平均的な給料はいくら?

介護士の平均的な給料はいくら?
世間では「介護業界の給料は安い」というイメージを持たれていることが多いですが、実際のところ介護士の平均的な給料はいくらなのでしょうか?

今回は厚生労働省のデータをもとにみなさんが気になる介護士給料について詳しくまとめました。

以下、紹介するデータは厚生労働省が発表した令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果より引用しています。

介護士の平均月給額の比較

項目 令和2年 前年との差
平均給与額 315,850円 +15,730円
内訳 平均
基本給額
182,260円 +3,160円
平均
手当額
78,440円 +8,090円
平均
一時金額
55,150円 +4,490円
実労働時間数 159.3時間 1.6時間増
平均年齢 43.9歳
平均勤続年数 8.1年

表から、+αで手当や一時金が基本給に加算されることで、大きく給与総額が上がることがわかります。

さらに、前年の月給に比べて全ての項目で金額が上がっていることもわかります。

手当と一時金だけで13万円以上もあるんだね!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

だからこそ、求人情報を見る時は基本給だけじゃなくて、手当や一時金がいくらもらえるのかも確認しておくことが重要なんだぞい。

介護士の給料は保有資格でどのくらい差が出るの?

介護士の給料は保有資格でどのくらい差が出るの?

<保有資格別>
介護士の平均月給額の比較

資格 平均
勤続年数
平均
給与額
前年との差
保有資格
なし
5.5年 275,920円 +11,120円
介護職員
初任者研修
7.3年 301,210円 +15,410円
介護福祉士 8.9年 329,250円 +15,660円

実労働時間:約160時間/月

表の「保有資格なし」と「介護福祉士」の平均給与額を比較すると、月の平均給与額が約5万3000円、年で計算すると約63万6000円も変わってきます。

このことから、保有資格があるのとないのでは大きく給与額に差が出ることがわかります。

メモメモ博士メモメモ博士

介護資格の有り無しに関係なく前年より平均給与額が増えていることから、介護士全体の待遇改善がみられるね。
介護業界で長く働きたい!て考えてる人は、資格を取ることでさらに給料アップにもつながるってことだね!

モコアイコンモコ

介護資格の3つの種類

介護資格の3つの種類

介護資格の種類は、主に3つあります。

  1. 介護職員初任者研修
  2. 介護福祉士実務者研修
  3. 介護福祉士

1介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、介護の基礎知識やスキルを取得できる入門資格です。

この資格は最短1か月という短期間で取得できるので、これから介護士を目指す方におすすめの資格です。

2介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修は、介護職員初任者研修のひとつ上の資格です。

実務者研修を取得することで、サービス提供責任者としても働くことができるほかに、たん吸引などの医療的ケアや実践的なスキルが身に付きます。

3介護福祉士

介護福祉士は介護士で唯一の国家資格です。

介護士の一番上の資格なので、資格取得の難易度はやや高めです。

介護士の給料は勤続年数でどのくらい変わるの?

介護士の給料は勤続年数でどのくらい変わるの?

<勤続年数別>
介護士の平均月給額の比較

勤続年数 平均給与額 前年との差
1年
(~1年11か月)
283,480円 +25,220円
3年
(~3年11か月)
291,010円 +13,890円
5年
(~5年11か月)
296,930円 +14,860円
10年
(~10年11か月)
326,830円 +15,990円

実労働時間:約160時間/月

表からは勤続年数が長くても、給与額にそこまで大きな差が出ないことがわかります。

逆に言えば、介護業界に入職してすぐの人でもそれなりに給料はもらえるということになります。

勤続年数に関係なく前年より平均給与額が上がってるね!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

介護業界に入ってすぐの人でも給与をある程度もらえるという点はとても魅力的だぞい。

介護士の給料は男女別・年齢別でどのくらい変わってくるの?

介護士の給料は男女別・年齢別でどのくらい変わってくるの?

<性別・年齢別>
介護士の平均月給額の比較

性別 年齢 平均給与額
29歳以下 295,580円
30~39歳 342,110円
40~49歳 357,260円
50~59歳 333,160円
60歳以上 289,800円
29歳以下 287,430円
30~39歳 304,650円
40~49歳 315,000円
50~59歳 313,530円
60歳以上 286,080円

男女とも40代の平均給与額が最も高く、50代を境に平均給与額が下がっていることがわかります。

また、男女別ではどの年代も男性の方が平均給与額が高くなっています。

40代の給与額が最も高いことから、介護業界では40代が1番働き盛りということがわかります。

メモメモ博士メモメモ博士

介護業界では60歳を超えても20代とあまり変わらない給料をもらうことができ、他の業界に比べて何歳になっても安定して稼げるという点が強みだね。
実際にわたしが働いていた施設でも、70代で現役バリバリの介護士がいたよ!

モコアイコンモコ

介護士の給料は職種別で見るとどのくらい?

介護士の給料は職種別で見るとどのくらい?
介護職にもさまざまな職種があり、看護師・理学療法士・言語聴覚士・ケアマネージャーなどがあります。

では、実際に介護従事者の職種別ではいくら給料が変わるのか詳しく比較していきます。

<介護従事者の職種別>
平均月給額の比較

職種 令和2年 前年との差
介護士 325,550円 +18,120円
看護師 383,560円 +6,710円
生活相談員
支援相談員
355,150円 +11,180円
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
機能訓練指導員
364,040円 +9,310円
介護支援専門員 362,510円 +11,070円
事務職員 312,470円 +7,870円
調理員 272,400円 +6,960円
管理栄養士
栄養士
322,010円 +8,820円

介護従事者の職種別では、やはり看護師の平均月給額が1番高く、次に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などの機能訓練指導員が高いことがわかります。

ただし、前年の平均月給額と比較すると、介護士の月給額が約1万8000円増とダントツで上がっていることがわかります。

メモメモ博士メモメモ博士

最近では介護業界で働く人たちの中でも、特に介護士に対する待遇が良くなってきているね。
今までの介護士は安月給!ていうイメージが少しずついい方向に変わってきてるみたいだね!

モコアイコンモコ

介護士の今の給料を上げる3つの方法とは?

介護士の今の給料を上げる3つの方法とは?

今の給料に不満があるって訳じゃないけど、さらにもらえるなら嬉しいよね!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

今から介護士が今の給料を上げるための3つの方法を紹介していくぞい。

1資格を取得して給料アップ!

メモメモ博士メモメモ博士

給料をあげる1つ目の方法は資格を取得すること。
資格の種類 平均給与額
無資格 275,920円
介護職員初任者研修 301,210円
介護福祉士 329,250円
資格を取ることでこんなに給料に差が出るんだね。

モコアイコンモコ

ここからさらに他の資格を取得して給与を増やすこともできます。

例えば、介護福祉士が生活相談員・支援相談員(ソーシャルワーカー)や介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得して、その職種で勤務した場合はどうでしょう。

資格の種類 平均給与額
介護福祉士 329,250円
生活相談員・支援相談員
(ソーシャルワーカー)
355,150円
介護支援専門員
(ケアマネジャー)
362,510円
介護福祉士に比べて給料が大幅にアップするね!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

ソーシャルワーカーやケアマネジャーの仕事につかなかったとしても、資格手当を上乗せすることができるぞい。
じゃあ、認定介護福祉士(介護福祉士の上の資格)も取得したら給与が上がるってことだね!

モコアイコンモコ

2役職に就いて給料アップ!

メモメモ博士メモメモ博士

給料をあげる2つ目の方法は役職につくこと。

介護現場では役職のある職務がたくさんあります。

  • ユニットリーダーやフロアリーダー
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 生活相談員(ソーシャルワーカー)
  • サービス提供責任者(サ責)

メモメモ博士メモメモ博士

役職につくことで、これまでの給料に役職手当が上乗せされて、さらに給料をアップさせることができるぞい。
自分の役割をしっかりと果たすことで、職場内の評価も上がって、さらに上の役職へのチャンスも広がるね!

モコアイコンモコ

3転職して給料アップ!

メモメモ博士メモメモ博士

給料をあげる3つ目の方法は条件のいい職場に転職すること。
正直なところ、資格を取ったり役職について給料をあげるには、少なからず時間はかかるもんね。

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

だから「今すぐに給料をあげたい!」と考えている人は、より条件のいい職場に転職することがオススメだぞい。

また、夜勤のない職場で勤務しているのであれば、夜勤のある介護施設などに転職することで夜勤手当がつき、給料アップにつながります。

さらに、特定処遇改善加算など、加算算定実績が多い職場に転職すると相場よりも高い給料が支給されることが多いです。

自分が希望する条件の職場を探すには、介護転職エージェントがオススメだよ!

モコアイコンモコ

かいご畑ロゴアイキャッチ
  • 好条件な非公開求人が多い!
  • 介護職員初任者研修・実務者研修・介護福祉士(受験対策)などの介護資格が0円で取得できる!
  • 無資格・未経験者でもOKな求人が多い!
  • 給与週払い制度あり!
  • 介護資格を持つコーディネーターが徹底フォロー!
公開求人数
10,000件
詳細
ページ
きらケアロゴアイキャッチ
  • 高時給の派遣求人が多い!
  • 面接対策あり!
  • 事業所訪問や情報収集を行い、ミスマッチを防ぐ!
  • 職場の雰囲気や内部事情を事前に教えてもらえる!
  • 福利厚生が充実!
公開求人数
21,000件
詳細
ページ

メモメモ博士メモメモ博士

完全無料のサービスだから、一度登録してみて話を聞いてみるのもありだぞい。

「介護士の給料はいくら?」まとめ

「介護士の給料はいくら?」まとめ
今回は最新の厚生労働省のデータをもとに、介護士給料(平均月収)を紹介しました。

さらに、保有資格別・勤続年数別・男女年齢別・職種別に比較した介護士給料についてもまとめました。

厚生労働省のデータから前年の平均月給額を比べると、どの項目においても介護士の給料が上がっていることから、介護業界全体の待遇が良くなっていることがわかります。

メモメモ博士メモメモ博士

今回紹介したデータは国による全国統計のデータだから、実際は各地域によって大きく給料が変わってくるぞい。
じゃあ、自分が住んでるエリアの平均的な給料を知りたい時はどうしたらいいの?

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

直接施設に問い合わせるか、介護転職サイトに登録して、担当者に一度相談してみるのがオススメじゃぞい。

オススメの介護転職サイトまとめ

メモメモ博士メモメモ博士

あと、転職サイトは3つ以上登録することが大事なポイントなんじゃよ。
そうすることで、求人情報も偏らないし雇用条件もまとめて比較することができるんじゃ。
わたしも実際に、かいご畑きらケアを利用して転職したけど、完全無料でいろいろアドバイスもしてもらえたよ!

モコアイコンモコ

メモメモ博士メモメモ博士

介護の資格を取りたい人は「シカトル」で資料請求してみるといいぞい。
給料アップのために今からできることをぜひ試してみてくださいね!

モコアイコンモコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です